龍の日記「RYUsDIARY」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプ配線

この前、「アンプが壊れたから載せかえる」と言ってましたが、その「配線」が終わりました。あとは各線を丁度良い長さに切って、DSEコネクターを付けるだけです!

という事で、アンプの配線を段階に分けて説明します。
117.jpg
まず、線をこの様に切ります。ちなみに、線の長さは長めで。

118.jpg
この様に収縮チューブを付ける。別に言わなくても解るか・・・

119.jpg
そしてアンプにつなげる。キャパシターはこの後で。

120.jpg
こんな風にすると良いみたいです。これは某雑誌でも書いて有りましたね。

これで「アンプユニット」は完成です! この様に「ユニット」にする事により、アンプを下ろした時いちいち線をまとめなくてもキレイにまた積む事が出来ます! これはラクです。
しかもシャフトの車ならどれでも積み替える事が可能です! もし、このアンプをSDに積もうと思ったら早く、キレイに積み替える事が出来ます!


あと、急いでアンプ積んでもらったんですがレース29日だったみたいです・・・・・
急いだイミネー

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。